ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山 (3月15日)
AO山さん、T屋さんと二子山に向かう。岩場到着は9時ちょっと過ぎ。ちょっと遅かったようだ。
続きを読む >>
二子山 (3月10日)
今月で消えて無くなる有給休暇使って二子に行ってきました。おいしいよ12c、触りました。ムズイです。
続きを読む >>
二子山 (2月15日)
河又中止で二子山に行ってきました。
続きを読む >>
二子山 (2月1日)
久しぶりに二子山に行きました。空は青く、気温も高かったのですが、風が強く今シーズン二子初めての私にはつらい寒い1日でした。
続きを読む >>
二子山(3月2日)
久しぶりに二子山で登ることができた。本日はFJさん達とご一緒させてもらった。いきなり宿題のSVPを登る自信はなかったので、未だ登っていなかったモダンラブをやることにした。
々發登れ 再登 岩が冷たい
▲ールダウン 再登 やはりちょっと力使いますね。登れてよかった。
モダンラブ 12a 多テン
下部核心は先にヌンチャクをかけてくれたTKさんのムーブを参考にさせてもらいました。下部は一応抜けて、ニーバーを試すがうまく決まらない。その後、ガバ穴を取るところの第2核心で苦労する。結局、左ガストンを途中使って抜けて、トップアウト。
モダンラブ 12a 多テン
久しぶりの岩場で大分力が入っていたようだ。モダンラブ2便目を前にして結構疲れてしまった。下部核心はクリップを含めてなんとか抜け、ニーバー、しかしうまく決まらない。どうも今までやっていたニーバーとはコツが違うようだ。あとからFJさんにヒントをもらった。次回試してみよう。その後、4ピン目クリップで力を使ってしまい、テンション。更に第2核心でガストンが決まらずテンション。ここはよれていると、このムーブはできない気がする。これまた次回の宿題だ。その後のコルネはムーブが固まったと思う。

FJさんは本日1便目でSVPをRP、お見事でした。TKさんはモダンラブを果敢にトライ。K田さん、発12トライも下部ムーブが決まってきたようです。

久しぶりの岩場はかなり疲れました。しかし、心配した花粉もそんなにひどくなく、また天候にも恵まれ楽しいクライミングが楽しめました。おつき合い頂いた皆様ありがとうございました。

モダンラブ TK
モダンラブをトライするTKさん

ノースマウンテン 神田さん
ノースマウンテンをトライするK田さん
二子山 (11月10日)
きんさんのお誘いにより二子山に行く。風邪や出張で2週間ご無沙汰で、やっと今週は岩場に行けることになった。二子は、いつもは12月から冬の間中に通っていたのだが、さすがに11月初旬に来ると林道にはまだ葉が落ちてない木が多い。アプローチには落ち葉もいっぱいだ。しかし、今日の天気は良くない、出発から雨が降っている。二子の林道に入るとおまけにガスがかかっている。これはだめかなときんさん、たいちくんと話すが、まだ8時半前だというのに駐車場には既に車が4台も停まっていた。弓状エリアに着くとコルネは濡れているものが多いが上の方は殆ど渇いている。ひさしぶりに悪魔でアップ。相変わらず雨は降っているので、状態が悪くなる前にとSVP 12bに取り付く。SVPは今年の4月に2便ほど出しているので肝のムーブは大体わかってはいたが、それにしても下半分のコルネがびしょびしょだ。たまらず3本目手前でテンション。後はほぼ各駅、ムーブを探りながらトップアウトする。前回解決しなかった最後のコルネ部分はもっといい手があるかもしれないがとりあえず決める。最後は大分よれていると思うので、どこでレストをしっかりとっていくかがポイントだろう。力を使いたくない下部のコルネ帯がびしょびしょなのでモチベーションが全く上がらなかったのだが、せっかく来たので2便目を出す。濡れているのを我慢しながら突き進んだが、やはり濡れているので全身に力が入ってしまう。ニーバーコルネまでノーテンで行ったのだが、ヌンチャクはさらにその上、ビショビショニーバーコルネでクリップする余裕がなくなり、クライムダウンを開始したところで(多分)足が外れて結構落ちてしまう。臀部を岩に強打、腰は鞭打ち状態になる。たまらず戦意喪失して下ろしてもらう。やはり濡れている箇所で無理は禁物だ。これほど濡れていると11月にSVPトライは無理そうだ。ダメージが大きく、その後は皆さんの登りを見学、といっても皆さんもモチが上がらなかったようで4時過ぎには上がる。きんさんはSVPのムーブが暫定で決まったそうだ。私生活もトライしていた。たいちくんは好色一代男をトライ、かなり難しいようだ。今日の二子は雨にもかかわらず20人ほどのクライマーが来ていた。晴れていたらこの倍以上、いや5倍くらい?来るのだろう。帰りは、これまた久しぶりの天狗坂の食堂で夕飯を食べ帰る。

二子 11-10-2007
雨にもかかわらずクライマーで賑わう二子弓状エリア
二子山 (4月7日)
きんさん、たいちくん、Mよっちと二子山。今日は暖かいのを期待して行ったが、午後からは陽も当らなくなり、おまけに冷たい雨も降ってきて全然暖かくなかった。が、まー、1月や2月の二子よりはまだまし。岩はさほど冷たくなかった。さて、今日から私の課題はSVP 12b、ランアウトしてて、いかにも怖そうなルート。高く登れでアップしてから、13クライマーがアップでSVPを登るのを見てから、1便目を出すが、核心でボルトが下になるなど怖さ一杯、早くクリップを入れたいので登りは滅茶苦茶、なんとかトップアウトして怖さを満喫。2便目、核心手前のニーバーを、右膝にニーパッドを装着していって試したら、ニーバーが効くのは左足だった、ショック!。その後、溝とって右足ヒールを溝に入れて、その後の効くホールドを取りに行くところで大フォール。次のクリップの直ぐ横で、クリップできずに落ちたので落ちるわ落ちるわ。やっと壁にもどって、次に右アンダーを介して、左上のヒレのようなコルネをとりにいく。その次のムーブの組み立てが難しい。つなげていった時に最適になるようなムーブを作らないとならない。ここは結局次回の宿題となってしまった。SVP、それにしても面白いルートだ。瞬発系より明らかに持久系であろう。上部は神戸岩の上部の雰囲気に似てるような気がした。今シーズンRPは無理にしても来シーズンのいい目標ができたと思う。
今日は、Mよっちがノースマウンテンかなりいいところまでいってた。きんさんももう少しでペトRPの勢い。たいちくんも確実にババージュ前進している。みなさん、がんばりましょう。
二子山 04-07-2007 ノースMよっち
ノースマウンテン12aをトライするMよっち、もう少しだ、頑張れ!
二子山 (3月31日)
昨日の夜から風が強まり気温も低かった。風はおさまったのだが、相変わらず気温は低い。寒い弓状再び。今日のメンバは、いつものFJさん、TKさんとプラクライマさん、現地できんさん、Mよっち、たいちくんと合流。高く上れとペトの半分まででアップ。火の鳥はもうムーブは決まっている。問題は大穴を出た後でのムーブがきまるかであった。1便目:下部でちょっと迷ったがなんとか第一核心を越える。その後大穴をアンダー持ちするあたりから疲れてくる。5ピン目クリップして小穴をアンダー持ちして右手を中継して飛ばす、なんとかいいところを探してすかさず体を右に移動、あとは前回確認したムーブを順調にこなして大穴の入り口でマッチして6ピン目をクリップ、やっと大穴までくることができた。この大穴は、私の場合、穴に上半身を入れ込むより右足ニーロックの方が楽に休める。でも右足が疲れてきたら上半身を穴に入れ、と3回くらい繰り返りしてから、いよいよ最後のムーブ。大穴から出た時点でかなり回復しているのがわかる。核心デットも右手でコルネを力入れて持てる。これはもらいと思い、体を右に返して左の一番効く穴ホールドをフリで一気に取りにいく。最後のガバアンダーも持てて少し余裕でクリップ。やっと今シーズン2本目の12が3月ぎりぎりで登れました。もっと頑張ってれば前回登れたかもしれないが、とにかく登れて満足。その後はモチ低下につき何も登らず終了。帰りはがってん寿司でお祝いしたのであった。
今日はFJさんはビレイヤモード、でもしっかりビックモモを2撃、TKさん、Mよっちはノースマウンテンをあと1日か2日で登れそう。たいちくんはババージュを1テン、すごい。今日もおつきあい頂いた皆様、ありがとうございました。
二子山 火の鳥RP
第一核心をデットで取ったところ
ノースマウンテン Mよっち
ノースマウンテンをトライする女性陣、もう少しですね。

さて来週は、またまた二子か、それとも...?
二子山 (3月27日)
今日は平日だが有給消化に平日クライミングだ。メンバはきんさん、たいちくん。私は宿題の火の鳥。悪魔でアップの後、1便目:ムーブはほぼ固まってるつもりでRP狙いでいくが、5ピン目の後の核心小トラバースの後に力尽き、体が上がらなくなってテンション。やはり下部でまごついた分やられたようだ。下部の部分をきんさんのアドバイスを元に作りなおす。核心手前の右カチを取りにいく部分は大分楽になった。2便目:6ピン目もクリップして穴まであと1,2手と迫ったが力尽きて落ちる。思い切ってデットでクロスを飛ばせばいけたかも?悔いが残る1便となってしまった。大穴に入るところまでのムーブとホールドを固めて降りる。6ピン目は大穴のホールドをマッチしてから入れた方が楽なようだ。3便目:もう力が出なくなってしまった。下部のクロスで滑って落ちるし、最初の左核心デットも失敗してしまった。もう一度、最初の核心から大穴までをつなげて、前便のムーブが機能することを確認。大分疲れたが上まで抜けて今日はここまでで終了。きんさんはペトをもう少しやることにしたようだ。たいちくんはババージュをトップアウト、かなりムズイらしい。おつき合い頂いた皆様ありがとうございました。
二子 火の鳥 03-27-2007
火の鳥 6ピン目をクリップするところ。
二子山 (3月24日)
歳をまた一つとって今日は2週間ぶりの二子山。いつものFJさん、TKさん、現地できんさん、プラクライマさん、M代っち、たいちくんと合流した。ばい菌で一時腫れ上がった右肘も殆ど完治したようだ。今日は曇りの予報どうり、明るい太陽はなかなか差し込まなかったが、気温は高めでトライ中は常に5℃以上の気温があった。いつものとおり、広場の高く上れでアップ。その後、宿題の火の鳥、1便目は、前の人がRPしてヌンチャクが回収されたので、ヌンチャクがけとムーブ確認。特に下部のムーブの改良を行う。2便目は、5P目もクリップして大穴まで数手だったのだが、かなり疲れてしまい、右手がガバを取り損ねてフォール。その後、大穴でレストして1テンにしようと思ったが、最後のムーブで失敗。ここのコルネデット取りは右からホールドを取ろうとすると親指かけるのに失敗しやすく、正面からわしづかみにするつもりで取りにいかないと掴みそこねてしまうようだ。本日は遅く到着したせいか、時間切れでここで終了。次回はなんとかRPしたいものだ。今日の二子は、ミポリンがマイライフを、FJさんがペトルーシュカを、Y子さんがSVPをRPと、RPが続出した日でした。今日もお付き合い頂いた皆様ありがとうございました。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.