ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山(11月28日)
  今日のも天気がよく、岩場もコンディションは良かった。しかし、3時過ぎくらいからが出て風も急に冷たくなり、フリースからダウンに着替えた。ヒートテックは結局履かなかった。そろそろ冬の二子に対する準備が必要だと感じた。

前回のRPから明けて、どのルートをトライすべきか迷ったが、結局前回ちょっとムーブを探ってみた穴のムジナ12cをやることにした。1便目は前回同様第一核心の左フレーク取りができなかったが、すでに登った方にムーブを聞いて、2便目には取れるようになり、トップアウトもできました。第3核心は聞いたとおりかなり悪い。クリップできないよ。3便目は回収便となってしまいました。

前回の小トライから比べたらムーブ聞いただけあって進歩した。左足のキョンの位置が悪かった。ムーブの概略は大体つかめたが、ムーブ解析能力の低さを痛感。次回は繋げるための細かい修正ポイント、レストの仕方などなど、まだまだムーブ修正必要大なり。でも面白い。

最後のボルトだけにヌンチャク残置させてもらいました。

そ れと今日は珍しく任侠をトライしている人がいませんでした。あまり見かけない顔が多く、ノースマウンテンが8 人待ちとかで非常に混んでました。あんまくんのフラットマウンテンはテンションムーブながら核心のムーブ止まってました。

また来週頑張ります。
おいしいよRP!(11月23日)
 前日は午後から、明け方には強く降ったようだ。H本さんにピックアップしてもらい、299を走っている間も雨、しかし、武甲山が見え、その向こうに晴れ間が見えた。やった、天気予報どおりじゃん。しかし、岩場がビショネレ?という不安をかかえつつ、岩場に到着。駐車場には予想どおりきんさんのMPVがある。他にも4台ほど、みんな二子は雨に強いのを知っているのだろう。弓状を見るとアレ?そんな濡れてないじゃん。ワーカーホリックでビレイしていたMよっちに聞くと先週と状態は変わらないと言う。実際、”おいしいよ”の濡れ具合を見ると先週土曜の午前中よりちょっと濡れているくらいだった。二子は来てみないとホントわからないねェ。いつもどおり”高く登れ”と”クールダウン”でアップする。今回は、”おいしいよ”の残置ヌンチャクが回収されてしまったので、きんさんのヌンチャクをアップがてらかけることにした。

1便目:ヌンチャク掛け。無理して頑張らずムーブ確認。終了点まで。
2便目:本気トライ。ヒートテックをズボンの下に履いてあったまった。気温も上がってきた。そして、拝みホールドから左ピンチ、止まった、そして大穴取りもうまくいった。しかし、げんこレストがあんまりできない、いいやいっちゃえ。ってレストポイント前のムーブで久しぶりにシャウトその後は慎重に慎重に行きました。そしてやっとレッドポイントとなりました。これがあるからクライミングにはまっちゃうんだよね。先週土曜の今期初二子での感触は良かったが、よもや2日目で登れるとは自分でも予想外でした。先シーズンの宿題を早く片付けられてよかったです。今期は10月くらいから岩場に通いだし、早めに石灰岩に慣れておいたのもよかったのかもしれない。

そして、今までビレイしにくい下地でビレイしてくださった皆様に感謝します。いろいろありましたけども、もう”おいしいよ”のビレイはお願いしませんので、これからもよろしくお願いいたします。

その後は”穴のムジナ”を触ってみるが、やはり最初の核心ムーブは厳しいね。結局できずじまい。
最後に”ワーカーホリック”でクールダウンして終了。

さて次は何をやるか、悩むな〜。始めは、穴ムジか私生活か、とも思ってたんだけど、Mよっちから「あまり時間がないんだから任侠やった方がいいよ。穴ムジはタイプじゃないでしょ」”と言われる。確かにもう歳だし時間がないな〜。12月から3月まで4ケ月もあるから任侠道やっちゃうか

神戸の岩場(11月14日)
 先週は風邪でボロボロ。今週は金曜くらいから回復した。そして今週末は近場の神戸の岩場、T屋さん、H本さん、M輪さん、K室さん、と車2台で到着。岩場に着くと前回ご一緒だったパーティの方たち。出だし早いですね。岩場に着くと思ったより濡れている。台風の影響が未だ残ってるのか。

アップ
アルマジロ5.9
ガバ丸10a

本気トライ
.ラヤブリ12a H本さんがヌン掛けしてくれたので、いきなりRPトライ。しかし、第一核心で手順を間違えてフォール。その後、上部も含めてムーブ改良。
▲ラヤブリ12a RP、やっと登れました。何年超し?

オトシブミ11d 下部はびっしょり濡れている。レストポイントをスキップしてがんがんいったが、丸ホールドがネメってフォール。その後も上部ムーブ決まらず。抜けて終了、情けな。ほんと前に登ったの?

ダウン
もう一回ガバ丸登って終了。

今日は我々の他には2パーティ。御開帳はかなり難しそうでした。後からいらっしゃった開拓者のお一人のI山さんはさすがに力強い登りでした。

次回来たら御開帳ですね。ムーブ力が試されそうです。
神戸の岩場(10月24日)
 久しぶりに神戸の岩場にやってきた。前回は2007年、その前は2006年に来ている。この岩場は12aの長いルートがたくさんあり、二子の前のトレーニングにもってこいなのだが、危ういボルトが何本かあり、ちょっと心配だったので今まで遠ざかっていた。しかし、最近になって一部ボルトが打ちかえられているという情報を得て今回久しぶりにやってきたのだった。
 今回は、先週ご一緒したMさん、久しぶりのT屋さん、前々回河又以来のH本さんである。岩場についてみると先行パーティーがトライしているところだった。私の今回のターゲットであるカラヤブリは、過去の記録を見ると、2006年に4便、2007年の夏に2便出しており、重い宿題となっている。
まず初めにアルマジロ5.9とガバ丸10aでアップする。そしてカラヤブリの1便目:2007年に作ったメモを見ながらムーブ確認。下部は濡れているが、ムーブができないことはない。上部は乾いている。2便目:先行パーティががダブルRPをしたので、掛け替えのヌンチャクを7本持ってスタート。どんどん高度を上げ、あと1ピンだったのだが、最後のクリップガバが取れなくて痛恨のフォール。2撃失敗。この便では何回もレストしたので相当体力を消耗してしまった。案の定、3便目は到達高度が下がり、4便目は更に回収便となってしまった。

次回は多分再来週だが天気とパートナー次第。最近は5時になると結構暗いです。岩場は杉林の中なので暗くなるのが余計早いです。

フリクションはかなりよかったです。雨が降ると核心アンダーが濡れますからね。カラヤブリが2本続けて登れれば、おいしいよ、は登れるでしょう。







最近のインドア(10月21日)
 最近インドアの成果についてはこのブログではさっぱり書かなくなってしまった。で、書くときはやっぱりいろいろ登れた時だね。今年の6月からPUMP2で一番長く、被ったTSUNAMI壁のトライを半年ぶりくらいに始めた。夏の暑い時期もがんばってトレーニングした甲斐があったのか、
12a x212b x212b/c12c/d
と順調にグレードを上げていくことができた。11月からの本格的なシーズンに向けて、これからはボルダーメインとした方がいいんでしょうね。でも持久系も落ちない程度にやっておかないといざという時にやられます。全体のバランスを考えながらまたトレーニングに励む予定なのです。
河又の岩場(10月17日)
 今日は岩場初級者のMさん、Tさんと河又の岩場に電車バスでやってきました。
岩場到着は9時半過ぎ、岩場はすでに結構な人で賑わっていました。始めは、多分、あまり滑らないシュテファンフェイスに。先着パーティ有り。お目当ての気分はダイレクト10bはトライ中だったので、藤娘10cにヌンチャク掛け。しかし、1ピン目から2ピン目までが悪い。なんとか登ったが、こんなに悪かったけ?という感じでした。初級者のお二人にいきなり藤娘をやらせるのは酷なので、待って気分はダイレクトにヌンチャクをかける。お二人はあっさり登ってしまう(TRですけど)。さすが、ジムでは11cは登ってしまうだけある。その後、私はファイナルドラゴンをトライ。昼ごはんの後、こうもり岩にてミヤザキミドリ10a、ディスコバージョン10b、いきのいい奴10aなどに次々とTRをかけて登ってもらう。ディスコバージョンは右に逃げると10bにはならないね。いきのいい奴の前にまたファイナルドラゴンをトライする。ムーブがなんとかわかってきました。でもかなり難しいムーブをやらないとなりませんね。その前に大レストポイントがあるから11cなんだろうな〜。

今日のトライ
藤娘10c                    再登
気分はダイレクト10b    再登
ファイナルドラゴン11c   ムーブ解決ならず
ミヤザキミドリ10a        再登
ディスコバージョン10b  再登
ファイナルドラゴン11c    ムーブわかってきた。3級(2級-?)はあるムーブ。
いきのいい奴10a         再登

帰りは5時30分のバスに乗ったんだけど、温泉入った登山客でごったがえしていました。飯能駅まで立ちんぼう。そして飯能駅で夕飯食べながらしばし談笑。9時過ぎに帰宅でした。

本日おつきあい頂いた皆様ありがとうございました。次回はリードですね。またよろしくお願いします。



河又の岩場(10月11日)
  3連休の最終日、天気がやっと好転して近場の河又の岩場にクラハイのI田さん、H本さんと行って来ました。河又の岩場はほぼ2年ぶり、岩場の解禁後、登 山道の最後の50m?くらいが丸太で整備されてました。他の道も以前と比べるとなんかすっきりして整備されているような印象を持ちました。岩場は1ヶ月以 上も行ってなかったので今日は殆どリハビリです。
岩場に着くと一昨日の雨の影響でコウモリ岩はかなり濡れていました。シュテファンに偵察に行ってみるとコウモリ岩ほどではないので、まずはシュテファンで登ることにしました。

アップ
気分はダイレクト10b 終了点は相変わらずスリングだった。最後の1手前のボルトはさびさびで全く当てにならない。まあ、落ちるところではないが。

ディレッティシュマドラゴン11d 以前にRPしてるが、とてもいいルートで岩場での現在の総合力を試すのにもってこいのルート。下部の抜け口でムーブがわからなくなりテンション。右足が一 段低かったようです。レストポイントからのムーブはやりながら思い出しました。以前のように最後のクリップは悪く感じました。全体としては岩場の指力は落 ちているというほどのこともないようでした。

ファイナルドラゴン11c 以前に核心のムーブがわからなかったルート。H本さんがヌンチャクをかけてくださったのでトライしてみるが、やっぱりわかりません。左か、もしくは右から回り込むのかな左上のカチ(ガバではない)がえらい遠いです。こんだけわかんないと次回もやろうというモチが下がる。ケミカルボルトになっていたのがせめてもの救い。

昼からコウモリ岩に移動。

ミヤザキミドリ10a フットホールドが予想よりツルツルでびっくりしました。

泣かないで愛ちゃん10c 以前トライして悪い印象があるルート。下部でガバだと思ったホールドが二子の広場のホールドみたいにツルツルで体を上げられずテンション。やっぱり足使いが大事だね。岩場慣れしてない証拠。最後にもちょっといやらしいパートがあります。さすが河又の10cだ。

ダウン
忍吉98 5.9 以前にアップでよくやってたルート。出だしはちょっとボルダーチック、でも後はガバガバ。こっちも結構磨かれている。

今日はこれにて終了。

お付き合い頂いた皆様ありがとうございました。


私のDRトライ(I田さん撮影)


今回もお会いしましたMキちゃん。一期一会12dをトライしてました。かなり安定している登りに見えました。

川乗その他の岩場(9月12日)
  ここ2ヶ月近く岩場には行ってなかった。さすがに不安になってきて、暑いのを覚悟して今日は近場の岩場に行ってきました。9月になっても雨があまり降らなかったので、石灰岩でも十分いけると思い、川乗に決定。奥多摩は埼玉より予報では5℃近く低いのも決め手になった。今日のパートナーはお初のI田さん、最近はクラハイの方々とご一緒する機会が多い。
岩場には8時過ぎに到着。岩場は殆ど乾いている問題無し。さすがに最近の天気の威力はすごい。早速、5.9でアップして、キャットウォークに取り付く。再登したところで、スズメバチがぶんぶん、後で聞くと私の足の周りを終始飛び回っていたらしい。たまらず下ろしてもらう。その後、なかなか蜂くんがどけてくれないので、下のモノハル11bをトライする。以前、ブラックジャックを登ったときに1便出している。さすがに岩場2ヶ月ぶりでは1撃できず、2便目にRP。その後、またヤマネの塔のルートをやるかどうか迷ったが、やはり蜂くんが気になるので転進することに決定。I田さんの知っているチャートのエリアに移動する。こじんまりした岩場で短いルートが多い。今回は10aを登って11bcにトライしたのだが、やはり夏のチャートは厳しい。ヌメってなかなか止まりません。次にガバガバの10d/11aをFL。夕方4時を過ぎると風が止み、かなり湿っぽくなってきました。11bcを再度トライするが、更にヌメってだめだめ。今日は諦めました。5時前に終了、もう少し涼しくなったらまたトライしようということになる。


岩のコンディションは良かったです。


川乗の帰りに白妙正面壁をのそいてみると、、、またMキちゃんペアにお会いしました。岩は殆ど乾いています。ロッキーロードも錦ヶ浦も夏のうちに登ったんだって。すごい!


チャートの岩場。ミジかしいルート(ボルダー?)が多いです。
PUMP2ボルダー(8月26日)
 今日はルートのパートナーが仕事でドタキャン。それでも知り合いに声かけてルートやるか、それともボルダーをやるか迷ったが、結局ボルダー。肘も治ってきたし、こういうときでないと最近はボルダーをやらないのでいい機会だ。
3階のボルダーは今日はそんなに混んでなかった。到着も早かったしね。今日はだけにしようかと思ったが、3級にも手を出す。パノラマ左の新しくできた3級は簡単めだった。足が滑って1撃は逃したが、2撃。正面アース壁左の3級ももうちょっとがんばればできそうだ。以前、スクールでやった飛びつき瞬発系を完登できなかったのは残念だったが、ひどくボルダーができなくなっているというわけでもなかった。6時半過ぎから始めて9時半前に終了。前腕がずしりと重くなった。ルートとは明らかに違う疲労感。しっかり肘までアイシングして終了。日曜までに回復するかな
最近のようす(8月23日)
 公開しているブログの方はさっぱり更新していませんでした。

最近は仕事が忙しく、土曜出勤、日曜は昼間に家の手伝いをして夕方からジムに行くというパターンになっている。平日も1回だけジム。勿論、夏休みはまだ取れてません。

最近、一ヶ月かかってやっとジムの12bを2本登りました。長い持久系のルートで、不得意系なんだと思います。外岩は、これだけ暑いと標高の高いところじゃないとヌメって登れませんね。9月になれば仕事も落ち着くのでぼちぼち岩場にも行きたいと考えています。以前にご一緒していた皆様またよろしくお願いします。

最近、指力弱っていると思います。ガバルートばっかり登ってるからね。グレードが上がれば細かくなるんだろうけど、力がついていきません。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.