ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山(1月8日)
前日から体がだるだるモード、よほど参加を辞退しようかと思ったが頑張って二子に向かう。メンバーは、FJさん、たいちくん、TKさん、K野さんという超豪華メンバーであった。あらかじめきんさん情報により岩の状況はカラカラということがわかっており、心配は強風であったが、午前中は風は全く問題なかった。いつものように悪魔でアップするが、岩はかなり冷たい、それにやはりだるいせいかムーブが延びない。宿題のペトには上の2本を除いて既にヌンチャクがかかっており、下部のムーブを確認しながら早速その2本にヌンチャクをかける。最後のムーブで左足キョンをいつもの穴から出して、その外側にキョンをかけてみる。すると上部のガバホールドの上の方(中間くらい)を取れるのだが、その後がやはりつらい。いろいろやってみるが、結局最初のムーブに戻る。2便目:前回のように中間レストまでは順調、しかし回復がいまいち、ある程度回復した後、凹角部に移動、最初の右コルネで左足キョンでレストするのだが、その左足の膝がロックできることを発見、次回は右手も休めないか試してみよう。その後は前回のムーブで最後の核心ムーブに移るが左手で上部のガバホールドの下部を取ったところで力尽きてフォールしてしまった。やはり今日は疲れているのを実感する。今日はRP狙いはやめた方がよさそうだ。午後1時くらいからだっただろうか、急に曇りだし雪がちらつき気温も下がる。温度計は-1℃まで下がった。これにより急激にモチベーションも低下する。結局同じペトをトライしていた女性の方にヌンチャクの回収をお願いする。この女性の方は最後の核心ムーブが非常に上手であった。左足キョンは私の使っている穴でななく、そのもっと内側を使い、上のホールドを左手で取った後は、右足を内側にクロスしてフリで右手を出していった、更に最後に左手を出すときは左足を高めのホールドに乗り込み体を上げていっている。実にスムーズだ。次回はこんな感じでいかないか試してみよう。また最終クリップのところでも、体の位置をキョンでうまく固定できればレストできそうな気がする。さて俄然次回が面白くなってきた。問題は体調だな。
本日はコンディションの急激な悪化のため、殆どの人が2便のトライで終了。その2便目のトライでFJさんはノースマウンテンをRPしていた。次回は私も頑張ろう。
スポンサーサイト
- | 22:28 | - | - | - |
コメント
from: FJ   2007/01/09 11:01 PM
お疲れ様でした。ありがとうございます。年末年始の連続外岩トライで、私も大分疲労が溜まってきたような気がします。そんなときは完全レストも良いのですが、リフレッシュのために簡単なグレードでインドア調整もありですよね。迎え酒ならぬ迎えクライミング!?
from: ゴン助   2007/01/11 2:35 PM
だめな時はほんとだめですね。次回こそはがんばりたいと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/80
二子への道ですが・・・299から右に折れた林道から先は氷+雪でした。。。もう春まで融けない箇所があるでしょうね。。。気温は-3度から2度程度。それでも快晴の岩場は暖かい。しかし、一旦日が陰ると水が固体と化してゆく世界。 今日はゴン助さん、たいちさん、kの
FJの気ままな日々 | 2007/01/09 10:53 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.