ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
神戸の岩場(10月24日)
 久しぶりに神戸の岩場にやってきた。前回は2007年、その前は2006年に来ている。この岩場は12aの長いルートがたくさんあり、二子の前のトレーニングにもってこいなのだが、危ういボルトが何本かあり、ちょっと心配だったので今まで遠ざかっていた。しかし、最近になって一部ボルトが打ちかえられているという情報を得て今回久しぶりにやってきたのだった。
 今回は、先週ご一緒したMさん、久しぶりのT屋さん、前々回河又以来のH本さんである。岩場についてみると先行パーティーがトライしているところだった。私の今回のターゲットであるカラヤブリは、過去の記録を見ると、2006年に4便、2007年の夏に2便出しており、重い宿題となっている。
まず初めにアルマジロ5.9とガバ丸10aでアップする。そしてカラヤブリの1便目:2007年に作ったメモを見ながらムーブ確認。下部は濡れているが、ムーブができないことはない。上部は乾いている。2便目:先行パーティががダブルRPをしたので、掛け替えのヌンチャクを7本持ってスタート。どんどん高度を上げ、あと1ピンだったのだが、最後のクリップガバが取れなくて痛恨のフォール。2撃失敗。この便では何回もレストしたので相当体力を消耗してしまった。案の定、3便目は到達高度が下がり、4便目は更に回収便となってしまった。

次回は多分再来週だが天気とパートナー次第。最近は5時になると結構暗いです。岩場は杉林の中なので暗くなるのが余計早いです。

フリクションはかなりよかったです。雨が降ると核心アンダーが濡れますからね。カラヤブリが2本続けて登れれば、おいしいよ、は登れるでしょう。







スポンサーサイト
- | 23:23 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/443
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.