ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
太刀岡山 (7月6日)
諸事情により当初予定していた甲府幕岩から、暑さ覚悟で太刀岡にたいちくんと向かう。初めての太刀岡はつらい急登から始まった。岩場までは15〜20分くらいであったろうか、8時半頃に着いた小山ロックには誰もいない。やはりシーズンではないのだろう。バーボンを片手に10bでアップする。出だしのムーブがちょっと力を使うくらいで後はガバの連続。上からの眺めは最高でした。次に今日のお題の"おさわがせしました11d/12a"をやる。1便目:出だしが悪いとトポに書いてあったとおりで確かに迷った。さんざんやったあげく立ちこめばガバピンチがとれることがわかり、そのムーブで抜けてフレークガバ地帯をいく、しかし、全体的に岩がぬめっているのか、自分が下手なのかわからないが、どうも岩に立ちにくく、上半身の力を使ってしまう。ガバ地帯の後、4〜5ピン目が次の核心だった。んーー、いろいろやったが抜けられず敗退。下の縦ホールドやポケットはかかりにくい。2便目:出だしは完璧ではないが、なんとか抜けたがガバフレークで足が滑りフォール。やはりぬめってるの?4〜5ピン間は、左手アンダー、右足立ちこみで縦ホールドを取ることで解決、後は繋いで抜ける。その後はガバの連続でグレードの妥当性を感じる。しかし、暑い、汗だくで疲労も激しい。3便目:もうよれていた。どうもガバフレークで力を使ってしまう。その後は、ムーブ確認しながら抜ける。コンディションがいいと、もっとホールドはいいのかな?この日、カリスマをトライしていた人は1人のみ、見た目は結構乾いているのだが、やはりぬめるようだ。待っている間は涼しいのだが、いざ登り始めると汗だく、なおかつ手汁が出まくる。次週は太刀岡は無しかな?
たいちくんはVogel 12c/dをトライしていた。かなり難しいようだ。
さて、次回はいずこへ?
スポンサーサイト
- | 23:22 | - | - | - |
コメント
from: こーたろー   2008/07/07 12:13 AM
ゴン助アニキは太刀岡だったのかい?結構蒸すよな?
小山ロックは正面壁から遠回りすると急登部分が極端に減るぜ。
from: ゴン助   2008/07/07 12:10 PM
確かに蒸してました。ホールドもねめりけがあったように思います。次回、甲府幕岩にでも行って比較してみたいところですね。混んでましたか?
from: ヘビークライマーきん   2008/07/07 12:20 PM
ゴン助さん、お久しぶりです。諸事情を聞いて笑ってしまいましたが、幕岩の代替候補の一つだったカサメリは2時ぐらいから雨でした。こちらも凄い湿気でした。太刀岡でよかったのかもしれませんね。
from: ゴン助   2008/07/07 12:31 PM
きんさん、そうですか。この時期はどこも難しいですね。ただ、涼しい方が手がぬめられないのでやはりいいですよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/227
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.