ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
奥多摩蕎麦粒山(5月4日)
昨年の7月以来の山登り。今年の夏山登山に備えての第一弾は奥多摩で足慣らし。山用の筋力が大分弱っているのは承知していたが、御前山の楽チンコースは止めて、東日原から入る蕎麦粒山コースにした。大分前に2回?くらい登っているのでコースは熟知している。奥多摩までの電車は連休中の晴天ということもあってゲロ混み。御岳まで立ちっぱなしだった。東日原バス停を朝8時半から登り始める。始めの1時間ちょっとは快調にぐんぐん高度を上げていくが、休憩して2時間を過ぎたあたりから疲れ始める。あれれ、やっぱりなまっている。途中、一杯水避難小屋あたりから、やけに朽ちた腐った木が目立つ。昔は絶対こんなに木が倒れてなかった。鹿による被害か?やっとこさ12時過ぎに蕎麦粒山頂上に到着。もはやコースタイムよりちょっと早く歩くのがせいいっぱいになっている。1時まで休憩した後、再び出発。ここからも長いが、蕎麦粒山から川乗山にかけての尾根道は実に気持ちいい。ここは昔とあまり変わってない。何箇所かで写真を撮り、川乗山からは赤抗尾根を下る。膝はがくがく、しかも途中抜かれる。5時ちょっと過ぎに古里駅に到着。疲れた。帰りの電車は座れると思ったのだが、来た電車は運悪く大宮まで直通の快速むさしの号、これまたゲロ混み。拝島まで立ちっぱなし。ヘロヘロになって帰宅したのであった。来月はどこか泊まりで行って重い荷物に慣れておこう。

蕎麦粒山 第1休憩ポイント
第1休憩ポイントからの眺め
蕎麦粒山 仙元峠
仙元峠 朽ちた木がやけに多い
蕎麦粒山 尾根道
蕎麦粒山から川乗山にかけての尾根道
蕎麦粒山を臨む
蕎麦粒山を臨む
蕎麦粒山 花
途中で
蕎麦粒山 赤抗尾根からの展望
赤抗尾根からの展望
スポンサーサイト
- | 23:29 | - | - | - |
コメント
from: シュクラ   2007/05/09 9:33 PM
中々渋いルートをご存知ですね。
私も一杯水〜蕎麦粒山のルートは好きなので何度か歩いています。
蕎麦粒山からは烏屋戸尾根を下ると時間が無い時は良いですよ。
今週からクライミングに復帰しました、当分はリハビリクライミングです。
from: ゴン助   2007/05/09 11:46 PM
シュクラさん、アドバイスありがとうございます。以前の体力があれば、一杯水から酉谷山の方に行ったんですが。。
クライミングの方またよろしくお願いします。ちなみにP2明日木曜に行きます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/124
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.