ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山 (3月31日)
昨日の夜から風が強まり気温も低かった。風はおさまったのだが、相変わらず気温は低い。寒い弓状再び。今日のメンバは、いつものFJさん、TKさんとプラクライマさん、現地できんさん、Mよっち、たいちくんと合流。高く上れとペトの半分まででアップ。火の鳥はもうムーブは決まっている。問題は大穴を出た後でのムーブがきまるかであった。1便目:下部でちょっと迷ったがなんとか第一核心を越える。その後大穴をアンダー持ちするあたりから疲れてくる。5ピン目クリップして小穴をアンダー持ちして右手を中継して飛ばす、なんとかいいところを探してすかさず体を右に移動、あとは前回確認したムーブを順調にこなして大穴の入り口でマッチして6ピン目をクリップ、やっと大穴までくることができた。この大穴は、私の場合、穴に上半身を入れ込むより右足ニーロックの方が楽に休める。でも右足が疲れてきたら上半身を穴に入れ、と3回くらい繰り返りしてから、いよいよ最後のムーブ。大穴から出た時点でかなり回復しているのがわかる。核心デットも右手でコルネを力入れて持てる。これはもらいと思い、体を右に返して左の一番効く穴ホールドをフリで一気に取りにいく。最後のガバアンダーも持てて少し余裕でクリップ。やっと今シーズン2本目の12が3月ぎりぎりで登れました。もっと頑張ってれば前回登れたかもしれないが、とにかく登れて満足。その後はモチ低下につき何も登らず終了。帰りはがってん寿司でお祝いしたのであった。
今日はFJさんはビレイヤモード、でもしっかりビックモモを2撃、TKさん、Mよっちはノースマウンテンをあと1日か2日で登れそう。たいちくんはババージュを1テン、すごい。今日もおつきあい頂いた皆様、ありがとうございました。
二子山 火の鳥RP
第一核心をデットで取ったところ
ノースマウンテン Mよっち
ノースマウンテンをトライする女性陣、もう少しですね。

さて来週は、またまた二子か、それとも...?
スポンサーサイト
- | 23:53 | - | - | - |
コメント
from: きん   2007/04/01 11:57 AM
火の鳥RPおめでとうございます。今のゴン助さんにとっては簡単だったようですね。
from: ゴン助   2007/04/01 12:37 PM
ありがとうございます。やはり状態がよかったのと、皆様のアドバイスやいろんな情報が仕入れられたので登れたのだと思います。簡単ではないですよ、二子の12は厳しいです。精神的に疲れますね。次は気分転換してSVPやります。こちらはもろに持久系ですね。
from: まさよ   2007/04/01 3:05 PM
穴を出た時には、背中が「モライ!」って言ってましたよ。
おめでとうございます!!
from: FJ   2007/04/01 3:13 PM
火の鳥おめでとうございます。下部核心のデッドは、あそこまで行って見上げるとはるか遠くに感じましたよ。火の鳥は確かにノースやからやぶり、デジタルステップなどの持久系とは違いますね。来年かもしれないですが、登りたい1本になりました。
from: ゴン助   2007/04/01 5:47 PM
>まさよさん
おかげさまで大穴でうまく休めました。まさよさんもノース頑張ってください。もう少しですね。
>FJさん
火の鳥は長くはないけど一手一手に力を使うルートですね。下部でのロスをできるだけ少なくするのがポイントだと思いました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/112
3/31、二子山 今週も、たいちくん、M代っちと二子。現地で、ゴン助さん、FJさん、TKさん、プラクライマさんと合流する。天気予報は晴れ後曇りだったのだが、朝から曇り、岩は冷たく。先週の暖かさに慣れてしまったためか、辛かった。そして、とうとう3月も今日で終
ヘビークライマー”きん”のクライミング日記 | 2007/04/01 11:57 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.