ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山 (3月10日)
体調が心配だったが、薬の効果もあって今週も二子に行くことができた。いつものFJさん、たいちくんと岩場へ、現地ではきんさん、Tomさん、Mよっち、プラクライマーさんと合流した。天気は前回ほどの暖かさはさすがに期待しなかったが、それにしても予想より大分寒かった。私のターゲットは先週からの火の鳥12a、しかし、1便目はだめだめ。今回は4ピン目、5ピン目のクリップと最上部をつめる予定でいたのだったが、最初の3ピン目まででかなり迷って力を使い、3ピン目でテンション。この部分はちゃんと決めておかないと、できそうでできないで力を使ってしまう。その後の第一核心左デットが厳しいだけに、この最初の部分は重要だ。テンション後、降りてもう一度ムーブを確認する。その後、4ピン目クリップをきんさんのアドバイスを元にやってみる。なんとかできそうだが、簡単ではない。5ピン目クリップは前回はキョンをしなくてもしてもなんとかできたのだが、今日はキョンでできない。なんか体がうまく壁に入らない。あげくのはてにクリップを諦めてから落ちるまでの時間が早かったようでかなり落ちてしまい、そこでアウト。2便目はなんとか最初のデットを決めたが、クリップの解決ができなかった5ピン目でテンション。しかし、右手で保持してクリップをした方が全然楽なことを発見。その後の繋ぎのムーブを考える。大穴の上の核心は、右拝みデットの後はフリで2番目の穴を取って、右足かきこみでアンダーガバを取るのがよさそうだ。3便目は、もう疲れてたようで、最初のデットの後の1手目の穴が取れずフォール。後は繋げようと思ったが、結構疲れていてテンションを掛けながら上まで抜ける。でも一応、ひととうりのムーブは作ったので次回はこれを通しで試してみよう。未だできてないのは、大穴での休み方だ。これは次回のヌンチャクがけの時に確認してみよう。
今日は、きんさんが目出度くマイライフをRP、素晴らしい登りでした。おめでとうございます。Tomさんもクレーター、モダンラブを連続RP。FJさん、プラクライマさんはペトルーシュカをRP態勢に入ったようだ。たいちくんはホント惜しいところだった。実質登れていたのと同じだということらしい。
今日もおつき合い頂いた皆様ありがとうございます。
二子 火の鳥 03-10-2007
火の鳥、結構被ってるんだよね。
スポンサーサイト
- | 23:50 | - | - | - |
コメント
from: きん   2007/03/12 8:13 AM
お疲れ様でした。火の鳥は5p目クリップが肝ですよね。比較的持ちやすいあのホールドを右手で持って、クリップすると楽なんですが、その後の手順が辛いんですよね。私は、下から繋げて、初めて5p目クリップできた時に、そのままRPしてしまいました。火の鳥の真の核心は5p目クリップと今でも思ってます。だから、5p目クリップ解決できれば、もうそのまま、RPですよ。ただ、そのためには、ゴン助さんが言っているように、下部手順を完全に固めて、例の左手デッドに入る前のところ、3p目クリップした時点で、100%近く、力を残していないとつらいです。
from: FJ   2007/03/12 10:09 AM
お疲れ様でした。二子はまたまた冬のような(といっても厳冬期に比べればかなり暖かい気も・・・)寒さでしたが、とても楽しめましたね。火の鳥は上から(ペト)見ていると、ホールドが相当悪そうに見えて難しそうだなと思いましたよ。また来週もよろしくお願いいたします。

from: ゴン助   2007/03/12 11:41 PM
>きんさん
確かに5ピン目を右手保持でクリップすると楽なんですが、私のムーブとクリップだと全体的に右手にすごい負担がかかるんですね。どこかで右手をシェークして休めないともたないかもしれません。そうするとやはり左手保持+キョンで5ピン目をクリップした方がいいのかも??また悩みそう。
>FJさん、
火の鳥はペトと比べるとホールド悪いですが、ムーブは楽しめます。こちらこそよろしくお願いします。
from: きん   2007/03/13 8:41 AM
そうなんです。このルート、手順に悩むんですよ。だからおもしろいんですけどね。テンションかけながらだと、どれもできるんだけど、どれも決め手にかける。そして、手順を変えては、また、戻して。私はこのルートでムーブを頻繁に変える癖がついてしまい、マイライフでもやってしまいました。
from: ゴン助   2007/03/13 6:00 PM
きんさん、私もペトの最終部分のムーブを結構変えました。いろいろ気になりますね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/105
3/10、二子山 今週も、もちろん二子。あのルートを登るために。今日のメンバーは、Tomさん、M代っち。そして、FJさん、ゴン助さん、たいちくん、プラクライマさんと現地集合。久々の合計7人の大所帯となった。いよいよ、私の二子今シーズンも終わりが近づいてきて来
ヘビークライマー”きん”のクライミング日記 | 2007/03/12 7:54 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.