ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山 (3月4日)
今日も二子、メンバはいつものFJさん、たいちくん、TKさん。しかし今日は暖かい。弓状の寒暖計は9時前に到着した時点で7.5℃、いつもは氷点下なのに。広場に荷物を置いて高く登れでアップ。岩は全然冷たくない。今日は火の鳥のムーブ探りなので気が楽だ、しかも誰かがヌンチャクを残置してくれている。11時前にすかさず1便目を出す。噂どうりの難しさ。下部部分はムーブを決めにくいのと同時にここで力を使ってしまうと最初の核心デットがこなせない。しかも4,5ピンのクリップがきわどい。一番難しく感じたのは大穴をでてからの最後の核心部分。コルネ右手取りがきわどいですね。その後の左ポケットもあまりよくない。その後の右ガバアンダーを取ってしまえば終わりなのだが。2便目は最初の核心の後の一連のムーブを固めるようにがんばった。5ピン目から6ピン目は自分の場合は体をふっていった方がやりやすい。最後の核心は結局ムーブが固まらなかった。次回に繰り越し。最初の核心デットも下からの一連の流れではうまくいってないので次回はもっと洗練する必要がある。まだまだムーブ固めるのに時間がかかりそう。ムーブ自体は12bくらいだと感じるのですが、大穴で休める(ホント?)から12aになっているのかな?今日は2便で終了。次回は3便くらいは出したいな。
FJさんは念願のエリーを見事RP。おめでとうございます。たいちくんは夜行列車での睡眠不足が予想以上に効いていたようだった。TKさんはジョーズかと思いきや、ノースマウンテントライに変更。惜しくもトップアウトはならなかったが次回はもっと前進するでしょう。今日もおつき合い頂いた皆様ありがとうございました。
TKさん ノースマウンテン 03-04-2007
ノースマウンテンを果敢にトライするTKさん
スポンサーサイト
- | 23:17 | - | - | - |
コメント
from: FJ   2007/03/06 11:29 PM
お疲れ様でした!写真いただきましたありがとうございます。私のblogにも掲載させていただきました。火の鳥もかなり面白そうですね〜。来シーズンの入りでトライしてみようかな。
from: きん   2007/03/07 8:13 AM
火の鳥は、ムーブのパズルを解いていくような、とてもおもしろいルートだと思います。各セクションいろいろな手順で登れてしまうのですが、どれも、決め手にかける。どうしようか、散々悩みながら、これだという手順が決まった時、なぜか、いきなり登れてしまう不思議なルートでした。大穴のレストと最後の核心は下部中段の手順に悩んでは何度も登っているうちにこなれてしまいます。私は、やはり、最後の最後まで5p目クリップ前後の手順が決まりませんでした。そして、そこにはRPするために必要な重要なポイントが隠されていました。ムーブは最初に感じるほど難しくないです。被り系ど根性ルートです。楽しんでください。
from: ゴン助   2007/03/07 12:09 PM
>FJさん
火の鳥、面白かったで終わるといいんですけどね。もうちょっとやってみないとわかりませんね。
>きんさん
やはりこなれていくしかないですかね。次回はこうしようか、ああしようかと考えるのも楽しみのひとつですけどね。貴重なアドバイスありがとうございます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gonclimb.jugem.jp/trackback/102
暖かい・・・暖かすぎる。朝の段階で、坂本の道路気温表示が11度。車についている気温計が7度。岩場の温度計が5度をさしていた。昼下がりのぽかぽか陽気、15度。こんな暖かい二子は初めてだった。去年の3月でもここまで暖かくなかったような気が・・・ 今日もゴン助
FJの気ままな日々 | 2007/03/06 11:28 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.