ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
二子山(2月3日)
 振り返るなRP!

2週間空いての二子、ohmi氏に拝島でピックアップしてもらい、合角ダム経由で二子股峠の駐車場に辿りつきました。

昨日はめちゃ暖かかった。二子でも15℃くらいまで上がったらしい。そして今日はそこまではいかなかったが、最近ではかなり暖かかった方だと思う。二段岸壁は半袖で登れました。

アップ
ohmi氏のリクエストに答え次の2本
ワーカーホリック
悪魔のエチュード
朝は冷えていたので2本とも焼き石して登りました。

振り返るな13a(今日のトライは4人)
1便目 2週空いたのでムーブ確認。上部は意外と苦労せずにトップアウト。
2便目 いけるところまでいくつもりでスタート。レストポイントでもいつもどおり休め、核心突入、右トラバースムーブ成功、右ヒール右ピンチも繋げて初めて取れました。右ヒール外しても予定どおり振られず、次の右コルネ取りも成功しました。これはいくしかないと思い、右コルネ頂点取りでシャウト、クリップ成功、その後はシャウトしまくりで、なんと終了点まで行ってしまいました。やりました。超うれしー今日登れるとは思ってなかったので自分でもびっくり、今日は前腕の持久力がとてもよかったです。こんな日もあるんですね。昨年終わりからはじめた筋トレも良かったのかな〜?雪溶けによる染み出し前に登れてホントよかった。

2月は仕事が忙しくなる予定で、岩場も控えようと思ってたんだけど、登れちゃうと無理しでも二子に行きたくなっちゃいますね。次回はもう1回、ババージュ触ってみるかな。


振り返るな、を登るO氏


今日の弓状、ほとんどの方が合角ダム経由で来られていたようです。20人はいたと思います。
任侠道RP!(3月26日)
 久々の更新!最近は登れたときしか更新しないな。

で、W辺さんと二子へ。電車は特急が運休、運行は特別ダイヤで各駅で西武秩父で待ち合わせ。今日は風が強い。日差しは真冬に比べると明らかに強いのだが、風が強いので体感温度は真冬に近かった。弓状、常連は4パーティ(内、1パーティは広場)、と○○さんのスクールで6人ほどいて、結構賑わっていた。

アップ
高く登れ、バイパス、クールダウン

本気トライ(任侠唐獅子ラインはほぼ我々の貸切り)
1便目:ムーブ確認。2Tで降りる。かなりこなれてきている。
2便目:核心突破、しかし、右アンダー取りで体が十分上がっておらず、アンダーがあまかった。次の左カチが取れず、フォ〜〜ル。いつも2便目がピークなのでへこむ。
3便目:とにかく楽しんで登ることを意識する。そして、また核心突破、右アンダーは左カチを取るときに親指が離れたがなんとかもちこたえて次の右カチが取れる。その後のトラバースは前回のインターバルトレーニングが効いて、少々余裕をもってこなすことができた。トラバース後のガバで十分休んで最後も問題なくこなすことができた。やりました。なんとか今シーズン中にRPできました。憧れのルートをRPできて超うれしいです。今期お付き合い頂いた皆様に感謝、感謝です。今シーズンは昨シーズンと比べると大分条件が良かったように思います。今日も染み出しは殆どありませんでした。RPした時間帯は暑くもなく、寒くもなく、ホールドはカラカラで絶好のコンディションでした。さて次は何をやろうかな?ミジカシめのルートでもやってみようか、それともババージュを触ってみるか。。。この一時が楽しいんだよね。

おまけ
実はRPした後に、終了点にロープがひっかかってしまい、抜けなくなってしまいました。ロープを抜くときはクライマー側から抜いたのですが、ロープが新品でビニールの被膜が長くかかってる方で結んでいたため、そこが曲がりきらずにひっかっかったようです。ロープは6ピン目のクリップがスムーズにいくようにマムートのインフィニティを買って、今日から使い始めたのでした。この効果があったのか2便目、3便目ともにクリップは手間取らず一発でうまくいきました。しかし、最後にこんなトラブルになってしまいました。W辺さんとバチ当たったのかなぁ、と話していましたが、単に自分が未熟なだけでしょう。結局、このロープを外すために4便目を出すはめになりました。ひっかっかったロープを外しながら、別のロープを掛けて登り返し、核心後の6ピン目までテンションかけながら登り、そこでロープを振ると簡単に抜けました。いい勉強になりました。
穴ムジRP!(1月2,3日)
 明けましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願い申し上げます。

 29日の年末トライは結局登れず。元旦は酒を経ち、体重もコントロールして年始にリベンジをかける。そして新年早々から泊まりクライミングに臨んだのであった。

1日目:パートナーH本氏。気温4〜5℃で風もあまり吹かずコンディションはまあまあ。核心ホールドからの染み出しは相変わらず止まってないが、右の方を取ればなんとかムーブはできる。しかしながら、本気2便トライの結果は最後の右手マッチが決まらず、撃沈。やっぱり濡れてると厳しいかな。でもハングドックすればムーブはできるのでできないことはない。

2日目:昨晩は須崎旅館に一人で泊まってみた。静かでよかった。8時半にT屋氏にピックアップしてもらう。岩場は朝は暖かく感じたが、じょじょに雲が広がり始め、気温は高くても2℃、明らかに昨日より寒い。染み出しは朝は止まったかに見えたが、どうやら凍っていたらしい。昨日と同じ程度。ただし、出だしの左サイドガバアンダーはきんさんやMよっちが丁寧に氷を落としてくれたので昨日より大分よくなっている。1便目ムーブ確認の後の2便目、前回から第一核心は100%の確率、そして第3核心手前のレストポイントで普段より多めに休み、この便にかける。今回はなんとか右手マッチがうまくいき、右手親指がピンポイントでかかりのよいところを捉えた。すかさず左手をシェイクして次のコルネ取り、最後のフレーク取りムーブで思わず声が出る。勿論、最終クリップは飛ばす。後はクロスホールドに左足で乗りこんで終了点ガバを取る。やりました。やっと登れました。11月末からほぼ一か月ちょっとかかりました。12月終わりから核心ホールドから染み出しが始まった時は、他のルートに切り替えようかと思いましたが、踏みとどまってよかったと思います。このルートはおいしいよと明らかにタイプが違いました。ボルダー力のある人はムーブがわかればすぐ登っちゃうのではないでしょうか。二子で12c登るのは本当大変です。足しげく通わないと自分の実力ではなかなか難しいです。

さて次はどのルートにするか。。。
登れそうで登れない(12月23,26日)
 どこかで聞いたことのあるようなタイトル。。。
 
おいしいよ、の次の課題、穴のムジナは登れそうでなかなか登れない。前回の23日は天気も良く、気温も上がり、絶好のコンディション。おかげで2便目と3便目はいずれも第3核心の左クロスフォールドが止められた。特に2便目は右手マッチも決まったのだが、最後のコルネを取りにいくところで右手カチがうまく持てずにフォールしてしまった。そして、今日は寒い。弓状到着時は気温1度くらい。昨日土曜に来た人に聞くと昨日よりはましならしい。しかし、久しぶりの厳寒は体を硬直させる。さらに火曜に降った雨の染み出しが始まり、穴のムジナの第3核心のクロスフォールドは左の方からつららが垂れ、第2核心のクリップフォールドのアンダーガバも濡れている。ここを滑ってとりそこなったら大フォールだ。
以上のことを鑑みて1時過ぎに1便目を出すが、第一核心で撃沈。右手親指があまい右サイドフォールドにうまくかからなかった。そして2便目、その前にフラットマウンテンのRPを見たことは別にほとんど関係していないのだが、第3核心手前のガバホールドで結構レストする。その前で力を使い過ぎるいつものパターン。そして結局、クロスは止めたが右手マッチできなかった。どうも寒いと体に力が入り過ぎる。慣れるしかないの

次回こそ。。。


第2核心に突っ込む(撮影 M輪さん)


第3核心手前のレスト(撮影 鈴木まきえ殿)
ここまででどれくらい疲れないかがポイント。当たり前か


第3核心で右手マッチしたところ(12月23日 撮影 鈴木まきえ殿)
この直後にフォール


二子山(11月28日)
  今日のも天気がよく、岩場もコンディションは良かった。しかし、3時過ぎくらいからが出て風も急に冷たくなり、フリースからダウンに着替えた。ヒートテックは結局履かなかった。そろそろ冬の二子に対する準備が必要だと感じた。

前回のRPから明けて、どのルートをトライすべきか迷ったが、結局前回ちょっとムーブを探ってみた穴のムジナ12cをやることにした。1便目は前回同様第一核心の左フレーク取りができなかったが、すでに登った方にムーブを聞いて、2便目には取れるようになり、トップアウトもできました。第3核心は聞いたとおりかなり悪い。クリップできないよ。3便目は回収便となってしまいました。

前回の小トライから比べたらムーブ聞いただけあって進歩した。左足のキョンの位置が悪かった。ムーブの概略は大体つかめたが、ムーブ解析能力の低さを痛感。次回は繋げるための細かい修正ポイント、レストの仕方などなど、まだまだムーブ修正必要大なり。でも面白い。

最後のボルトだけにヌンチャク残置させてもらいました。

そ れと今日は珍しく任侠をトライしている人がいませんでした。あまり見かけない顔が多く、ノースマウンテンが8 人待ちとかで非常に混んでました。あんまくんのフラットマウンテンはテンションムーブながら核心のムーブ止まってました。

また来週頑張ります。
おいしいよRP!(11月23日)
 前日は午後から、明け方には強く降ったようだ。H本さんにピックアップしてもらい、299を走っている間も雨、しかし、武甲山が見え、その向こうに晴れ間が見えた。やった、天気予報どおりじゃん。しかし、岩場がビショネレ?という不安をかかえつつ、岩場に到着。駐車場には予想どおりきんさんのMPVがある。他にも4台ほど、みんな二子は雨に強いのを知っているのだろう。弓状を見るとアレ?そんな濡れてないじゃん。ワーカーホリックでビレイしていたMよっちに聞くと先週と状態は変わらないと言う。実際、”おいしいよ”の濡れ具合を見ると先週土曜の午前中よりちょっと濡れているくらいだった。二子は来てみないとホントわからないねェ。いつもどおり”高く登れ”と”クールダウン”でアップする。今回は、”おいしいよ”の残置ヌンチャクが回収されてしまったので、きんさんのヌンチャクをアップがてらかけることにした。

1便目:ヌンチャク掛け。無理して頑張らずムーブ確認。終了点まで。
2便目:本気トライ。ヒートテックをズボンの下に履いてあったまった。気温も上がってきた。そして、拝みホールドから左ピンチ、止まった、そして大穴取りもうまくいった。しかし、げんこレストがあんまりできない、いいやいっちゃえ。ってレストポイント前のムーブで久しぶりにシャウトその後は慎重に慎重に行きました。そしてやっとレッドポイントとなりました。これがあるからクライミングにはまっちゃうんだよね。先週土曜の今期初二子での感触は良かったが、よもや2日目で登れるとは自分でも予想外でした。先シーズンの宿題を早く片付けられてよかったです。今期は10月くらいから岩場に通いだし、早めに石灰岩に慣れておいたのもよかったのかもしれない。

そして、今までビレイしにくい下地でビレイしてくださった皆様に感謝します。いろいろありましたけども、もう”おいしいよ”のビレイはお願いしませんので、これからもよろしくお願いいたします。

その後は”穴のムジナ”を触ってみるが、やはり最初の核心ムーブは厳しいね。結局できずじまい。
最後に”ワーカーホリック”でクールダウンして終了。

さて次は何をやるか、悩むな〜。始めは、穴ムジか私生活か、とも思ってたんだけど、Mよっちから「あまり時間がないんだから任侠やった方がいいよ。穴ムジはタイプじゃないでしょ」”と言われる。確かにもう歳だし時間がないな〜。12月から3月まで4ケ月もあるから任侠道やっちゃうか

二小山(2月6, 7日)
 寒すぎだぜ。でもガンバだぜ。




[撮影 鈴木牧え殿]

あ”〜、いつになったら登れるんだー
二小山(1月11, 12日)

 がんばだぜ。




[撮影 岩越の兄き]
二子山 (3月30日)
まだまだあまってる休みを取って二子へ。昼くらいから風邪のため喉が痛くなり、体に力が入らなくなってしまった。なかなかうまいこといかないね。
続きを読む >>
二子山(3月21日)
3連休なので泊まりクライミングにしたかったのだが、旅行前ということであえなく却下される。ということで土曜中日に日帰りクライミングとなった。今日は天気も最高ポカポカ、ただちょっと風が強かった。
続きを読む >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.