ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
甲府幕岩 (10月4日)
多分今シーズン最後の甲府幕岩にたいちくんと向かう。1ヶ月半前くらいに触ったパストラル12aは、多分今日は登れないだろうから、グレードを落として登り易いオンリーワン11dにトライした。10bでアップの後、1便目:2ピン目のクリップが悪いらしいが、その通りだった。中間部でホールドを見失いテンション。ムーブを考えながら上まで抜ける。2便目:2ピン目に向かう途中でムーブを間違え、悪いホールドを触ってしまいフォールしてしまう。2撃失敗。その後はノーテン。降りる際にムーブの復習。3便目:2ピン目のクリップホールドを変えて、少し楽になり、そのままRP。ほっとする。最後に7月に来た時にFLに失敗したブラッキーを一撃して終了。大分涼しくなったおかげで、7月や8月のトライと比べると自分もホールドもぬめりがなく、とてもフリクションが利きました。やはりこのような時に限界グレードをトライしないと時間かかりますね。
たいちくんは "風になれ13a" をめでたくゲット。さすがです。現地で合流したこーたろーさんもパストラルをRPしていた。さて3連休の次週はいずこへ?
甲府幕岩 (8月3日)
たいちくんと甲府幕岩に行く。アップの10cで右手指がすっぽぬけて、いきなり洗礼を浴びる。今日はパストラルは諦め、前回触ったジベリンクスをトライするが、やはり手汁で指がぬめってさんざんだった。最後の3便目には辺り一体湿気が満ちてきてトライどころではなかった。早々に諦め回収する。そもそも一番奥のエリアから一番手前のエリアまで毎回移動するのは間違いだった。
甲府幕岩 (7月20日)
今週も甲府幕岩にやってきた。先週やり残したジベリンクスをやるか他をやるか迷ったが、たいちくんが"風になれ"をやるというので、場所が近いパストラルをやることにする。パストラルは先週1便だけトライしたが核心の下部のムーブがさっぱりわからなかった。今週は既にトライしている1パーティがいて、そのうち既に登った方からムーブの情報を頂いた。結局3便出して2ピン目手前のガバ縦カチを取るまでのムーブは固まった(つもり)、しかし、そこから2ピン目クリップ動作までがからなかった。3ピン目手前のカチカチムーブはわかるのだが。。3便で指皮がずたずたにやられてしまった。コンディションはよい、とはとても言えない。汗をかくととたんに指汁でカチがすっぽ抜けやすくなってしまう。
さて、来週はどうなることか。またパストラルか、他の岩場か。。?

パストラルの下部
パストラルの下部。被っていない分、指力、バランスが必要。


風になれ(13a)が右側、木の向こうに見れる
甲府幕岩 (7月13日)
当初、先週に引き続き太刀岡の予定だったのだが、甲府の予想最高気温を見て、あえなく甲府幕岩に変更、しかし正解だったようだ。甲府幕岩も結構暑かった。今日のメンバは、久しぶりのM池さんとYさん。私のトライはアップも含めて以下の5便でヘロヘロになりました。
メルヘンランド
HIVE 10a : 上部、蜂かアブがいなければ快適
ダダ 10b : 特になし
山椒王国
ブラッキー 11b : 人気ルートということでとりつく。核心で左ホールドがわからなくなりテンション。
パストラル 12a : ヌンチャクはかかっていた。下部がみるからに悪そう。実際とりつくととても悪い。2ピン目から4ピン目まで核心。途中いんちきして10c/dへの合流点まで登って終了。これはムーブを教わらないと登れそうにない。後でお会いしたちびCさんによると、右から出なく、左から登るそうだ。今度機会があったらやってみよう。
豊饒の森
ジベリンクス 11d : 安近短をやろうとも思ったが、三ッ星ルートのこちらをマスターでトライ。しかし、ホールドがわからん。なんとかトップアウトして本日終了。最後は手がぬめってかなりやばかったです。

M池さんは11b 2本と安近短12a/b(初12)をRPして超ご満悦でした。Yさんはリハビリモードでした。みなさんありがとうございました。

宮池さん 安近短
安近短12a/bを登るM池さん、絶好調でした。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.