ゴン助のどっかぶり日記

中年クライマーのクライミングに関する日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
十石峠かえる岩(10月21日)
今日はきんさん、M代っちと十石峠かえる岩へいく。かえる岩周辺は紅葉がみごろ、車から出てすぐにシャッターを切る。今日の目標は前回3便出したホロン、ストレイニアスなルートである。しかし、木曜から右腰の奥が重苦しく痛く、時々息苦しくなるのが気になる。まずは様子見でアップで5.9をやるが、木曜にジムでルートをやった時よりも時々痛みを感じる。次にKBさんの10c/dのルートをやってみる、このルートなかなか難しい。やはり時々痛みを感じるが登れないほどではない。次にホロンをやってみることにする。下部のレイバックをこなすところなどで腰をひねったり、足を大きく開いたりすると少し右腰が苦しかったが、なんとか中間部までいく。ここでレスト、結構回復する。あとは前回のを思い出しながら最後のカチ連続もこなし最後のレストポイントまでくる。ここまでくると落ちたくない。腰が痛いのでもう1回やりたくない。最後の大きいムーブは、1回目ガバまで届かない。もう1回レストして最後は声まで出してガバまで届く。なんと本日1便目でRPしてしまった。よかった、よかった。腰も心配なので後は無理をしないことにした。M代っちのトライしていたルートにトップロープをかけたくらい。そのM代っちは最後はとても惜しかった。1テンでムーブはできているので問題ないでしょう。きんさんは本日の最終便4便目でRP。すごい根性だ。とても過ごしやすい1日かつ成果もあったのでとても充実したクライミングとなった。
かえる岩紅葉2
紅葉の鮮やかなかえる岩周辺


紅葉の下でムーブを考えるM代っち
十石峠かえる岩(9月30日)
きんさん、シュクラさん、M代っちとまたまた十石峠へ。今日は霧がかかっておらずやっとかえる岩で登ることができた。
1. アンバランス 10b OSm
一箇所上にムーブさせるところがあった。
2. 弥七の左隣の新しいルート 10aくらい OS
出だしから数手が悪い。
3. レインボーダンス 10d
快適ガバ。上部にちょっと悪い所あり。
4. ホロン 12a テン山
きんさんがヌンチャクをかけてくれた。被り始めてからのフレークは力を使う。中間の休めるガバからは、途中フレークガバがあるが悪いホールドが連続する。
5, ホロン 12a 多テン
下部のアンダーからの一連のムーブで左上のガバが取れずフォール。ムーブにかなり無理があったよう。ムーブを変える。上部の核心下部もきんさんのムーブをやってみると楽なのでそちらに切り替える。
6. ホロン 12a 2テン
中間部までいき、がっちり休んで核心に突入したのだが、左手カチの下の方を取ってしまい修正が効かずフォールしてしまう。もっと上を取るのだった。その後、最後の核心部分でも間違えて右下のガバでないフレークもどきを取ってしまいフォールしてしまった。このルート面白い。

きんさんもホロンのムーブは固まったようだ。M代っちは今週も成果有り、シュクラさんはファイブオー12aに果敢にトライしていた。また来たい岩場だ。
十石峠 | 23:56 | - | - | - |
雨の十石峠
昨日から雨であったが、被っているので大丈夫だろうという予想で十石峠へ。しかし、着いてもまだ雨。バンピースパイヤの被った壁の下は確かに雨はあたらないが、上の終了点付近や下や中間部のところどころが染み出しなどで濡れている。それにもめげずFJさんがM10にトライする。のっこし付近が濡れている上に甘いホールドがあるらしい。私は朝日エリアのスマイルフェイスをトライするが、中間部から下は足が滑る滑る。ホールドもじっとりとぬめまくり。さらに上部はガバなのだが濡れているので手がだんだんずれてくる。救いは終了点付近に穴があり、そこがかっちりかかるので終了点付近が濡れていてもトップアウトできることだ。テンションをかけながらやっとトップアウトした。その後、雨は止んだのだが、気温が級に上がったせいか、岩が結露してさらにビショビショ状態になった。危険を察知し、ちょんぼ棒でロープをかけながらやっと回収したのであった。あー、怪我をしなくてよかった。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.